ハリウッドスタジオ編

さて、2日目はディズニー・ハリウッドスタジオ

6時起きで準備して7時半頃にはバスに乗りました。この日も夏日。少々汗ばむ陽気でした。

ここでも例の如く、パーク入り口付近に来るとぐずり始めるむっちー。パークに来るとぐずる・・・なんて困ったお子なんだ・・・(--;)

そしてここではあった指紋チェック(T▽T)

私、毎年毎年、絶対に引っかかるんですよね~、指紋チェック(苦笑)人差し指じゃダメで、結局中指でようやくOKとなったわけですが・・・。10回近くはチャレンジしたかしらね(爆)

そんなむっちーをよそにいそいそと進む私とぴろん。ストローラーを借りればなんとかご機嫌にはなるものの、フォトパスで写真撮ってもらうときには非常に不機嫌になるむっちー。

・・・なんて迷惑なお子なんだ(ーー;)

ここでも朝早いので、まずはキャラクター・グリーティングからスタートしました(^^;)スティッチが非常に暇そうだったので(誰も並んでいなかった)、まずはスティッチから。でも朝早いからかフォトパス係がいない。

・・・カメラマンよ・・・それがお前らの仕事じゃあないのかよ!!

ドナルドとデイジー

と怒りを覚えながら、写真撮りました(^^;)次に、ドナルド・ダックとまたもやデイジー・ダック。その次にはグーフィー。それでとりあえず、「Voyage of The Little Mermaid」のフォトパスを取ってから、新しいアトラクションの「Toy Story Mania!」に向かいました。

これが結構人気のアトラクションらしく、フォトパスも既に昼過ぎの時間帯のものになってました。見ると待ち時間は15分。だったら並んでしまおう!!と並んで入ってみると・・・。さすがトイ・ストーリー。楽しいつくりになってました(^^)これでむっちーの機嫌も少しはよくなり、乗る頃には上機嫌になってました。

このアトラクション、ものっすごく面白いです!!(体験してみりゃ分かりますが)

旦那とすかさずリベンジ誓いました(爆)大人のほうが興奮するであろうアトラクションです(うちの場合はそうだった)。

ピンクレンジャー

そして出てきて「Studio Backlot Tour」方向に向かうと、パワーレンジャーがグリーティング中。ぴろんは大好きなピンク色のレンジャーと写真撮影。むっちーはこの頃には既に不機嫌になっており、パワーレンジャーとは撮りませんでした・・・(--;)

丁度パワーレンジャー達が帰る寸前に行ったので、ピンクレンジャーとしか撮れませんでしたが、良く分かりませんが(爆)様々なレンジャーが出てましたね。5人はいましたか・・・。5人一緒に撮ろうと思うも、朝日が非常に眩しく、逆光のために全く撮れず・・・。

そして「Journey into Narnia: Prince Caspian Attraction」に向かいましたが、10時からだったのでここは断念。「Voyage of The Little Mermaid」のフォトパスも取っていたのでまずはそちらに向かいました。

これももう私的には飽き飽きなんだけれどもなぁ・・・。何故かぴろんは大好きだから・・・ね。

その後、お目当ての「Playhouse Disney - Live on Stage!」に向かいました。キャラクターが以前とは全て入れ替わっていて、子供たちにはお馴染みの顔ぶれがずらり。シャボン玉あり、カラーテープが飛び出したり、木の葉が舞ったり(子供ってこれらを何故か異様に?欲しがりますが、どうにかならないものなんでしょうか(--;))

でも並ぶのが早すぎたのか、前列の方だったので見にくくて残念・・・。これまたリベンジ誓いました(苦笑)

プール

とりあえず今日はここで終わりにしてホテルに戻りました。洗濯をするためと、プールで遊ぶためです( ̄▽ ̄)

これまた上機嫌の子供達。私は洗濯、子供と旦那はプール。ちなみに洗濯は合計$4でした(洗剤は家から持って行きました)。

プールは結構遊び心に溢れたプール。でも、やはりこじんまりとした感じ。でもこれぐらいで丁度良い・・・( ̄▽ ̄)

でも真夏日では無いし、日も短いので当然、そのうち寒くなってくるわけです(苦笑)。1時間も遊んでから部屋に戻って、さて夜はどうすべか?と考えて、「じゃあリベンジしがてら(笑)「Fantasmic!」見て帰ってくるか!」ということになり、またもやディズニー・ハリウッドスタジオに向かいました(^^;)

トランスポーテーション、今度は朝と違って、リバーサイドを経由して行きました。これがまた時間かかる事・・・(--;)おまけにぐる~っと一周して戻って来るだけなので、バスの出入り口は結局一緒(ーー;)私達の宿泊棟は、そのバスの出入り口のすぐ側の棟。

・・・頼むからここにもバス停作ってくれよ(TT)

と、願う人も少なくないはずです・・・。

そして着いてから、人気アトラクションの「Toy Story Mania!」に向かったものの、待ち時間は既に70分で、フォトパスも丁度「Fantasmic!」の時間。ここは諦めて、また「Playhouse Disney - Live on Stage!」に向かいました。

今度は真ん中の辺でしたが、ここも少々見にくい場所・・・なのでまたもやリベンジ誓いました( ̄▽ ̄;)

そして「Fantasmic!」の方へ向かったわけですが、かなりの座席数があるにもかかわらずものすごい混雑振り。開始1時間前には入ったんですが、もう既に座席の半分以上は埋め尽くされてました。それでもギリギリの時間でもまだ人が沢山入ってきましたから、そう早く行く必要は無いのかもしれません(席は端の方になっちゃいますが)。

そして入る時、係員に誘導されるがままにストローラー置き場に向かい、ストローラーを預けたら「ネームタグは取り外せ」との事。旦那曰く、「帰るときは適当に渡しちゃうんだよ」でした。

さて約1時間何して過ごしたか?と申しますと・・・。つまみにビール(ビールは旦那だけだけれども)という感じ(^^;)

そのうち端の席の方から「ウェーブ」が始まって、開始直前までそれが続いてました(10分ぐらいかな)。ぴろんがとにかくそれを楽しんでいて、ぴろんの隣の席のインド系のおじさんが笑ってました(苦笑)。この時むっちーはトイレに行ってまして、最後の1回だけ参加する事ができました(^^;)

そしてPM6:30、遂に開始!!

水しぶきが飛んできてちょっと寒い!!でも子供達も怖がることなく楽しんでくれました(^^)。見に来てよかったわ~( ̄▽ ̄)

そして20分ほどでショーは終了。一気に移動、となりますが、しばらく席に留まって、人が流れ始めてから動き出した方が賢明ですね。

帰るときには座席に捨てられたゴミ・ゴミ・ゴミ・・・の山で(ポップコーンが散乱したままだったり、飲みかけのビールがそのまま置いてあったり、ペットボトルなんて当たり前に転がってました)、何だか悲しくなりましたが・・・。

こういうのはどこの国も一緒なんだろうか・・・。

さて、ようやく出口まで来て、ふと下を見たら・・・なんと!!

Σ( ̄◇ ̄;)。誰かの「カード」が落ちている!!

人に流されているので拾うに拾えず、旦那に「カードが落ちてるよぉ!!」ととりあえず叫んでみました。旦那が拾ってくれて、係員に渡してましたが、落としちゃう人ってやっぱりいるんですね・・・。そのカードが無事に届いたのかどうかは知りませんが、本人はきっとうろたえていたに違いない・・・。

そしてストローラーコーナーに行ったら、

Σ(・◇・)ストローラーが無いですよ?!

ひとっつもないっすよ?!(・◇・;;)

ここで気付いた私達夫婦。ストローラー、強制的に返却、となるんですね・・・。帰りは歩いて帰れよ、って事ですね( ̄ー ̄;)。まぁ、幸いむっちーは不機嫌ではなかったので助かりましたが。その後「ABC Commissary」で夕飯食べてから帰ってきました。

ディズニー・ハリウッドスタジオは、とにかくバス停が遠い(--;)。どのパークよりも遠い気がします。むっちーがぐずるのは当然の事で・・・(苦笑)ポート・オーリンズは、一番端なんですよね~・・・バス停が(T▽T)。加えて全然バスが来ないんです(ここだけ何故かいつも20分は待たされました)。朝とは違って昼過ぎからはフレンチクウォーターからリバーサイドへ経由するので、皆ごちゃ混ぜで乗るわけです。全然バスが来なかったために人が多く、バスが2台来るも2台ともぎゅうぎゅう詰め。子供達は席を譲ってもらったんですが(ラッキー)、ブラジルから来たという美人お姉さんに話しかけられるも、何だか曖昧なお答えしか出来ず・・・(T-T)

ふ・・・おいらの英語力なんてこんなものさ・・・所詮・・・。

この日は本当に行きたいところだけにしか行かなかった日でした。翌日はアニマル・キングダム!!早起きするわよ~!!!
(でも子供達が興奮していて中々寝付きませんでした(苦笑))

マジックキングダム編 « ハリウッドスタジオ編 » アニマル・キングダム&エプコット編