2006 WDW 情報編

さて、無事にディズニー旅行を終えた私達ですが、総額いくらかかったのか?といいますと・・・・・。
  • ホテル&チケット代 約$1,400
  • 航空チケット代 約$900(大人2人+3歳児1人分)
  • パーク内での食事代や買い物等 約$600
  • 合計金額 約$3,100

おお!ほぼ予算内!

ちなみに食事は全てファストフード、又はファストフードほど簡単ではないけど、レストランみたいにちゃんとしたところでも無いお店で済ませました。 これでちゃんとしたレストランに入っていた場合、もっとかかっていたと思います。 早く食事を済ませて動きたい、という人は、断然ファストフードでしょう。食事は簡単に済ませることをお薦めします。

最も、私達は子供のあまりの暴れっぷりにレストランなんて洒落た所には入れないので、レストランの食事事情がどんなものであるかは、全くわかりません。 まず、むっちーがだめなんです(--;)食事がすぐに出てくる場所でないと、大暴れ&金切り声を上げるので、周りのお客にかなりの迷惑・・・・・。 なんとか耐えてもせいぜい5分が限度。しかもコース料理中心のレストランで、むっちーが耐えられるわけが無い・・・・。 ぴろんに至っては、じっとしていないし、おまけに今回の旅行で多かったのが二口ほど食べて「もうお腹いっぱい!ごちそーさまでした!」と さっさとイスを降りて勝手に動き回る、という有様で・・・・(_ _;)

レストランでなくてもこれなので、

シェフミッキー、頼めなくて逆に良かったかも・・・・・。

と思わずにはいられませんでした・・・・。

シェフミッキーといえば、キャラクター・ダイニング。 旦那が言うには、予約する時に、明確に「どのキャラクターに会いたいのか」を伝えないと、キャラクターが来ないレストランに予約されてしまう可能性が ある、とのことです。 私達の場合、娘が2人いる、と伝えたら、全てのキャラクター・ダイニングを調べてもらえましたが、いっぱいでした。 キャラクターが来ないレストランも調べてもらえたそうですが、いっぱいでした。 (この時期、最も混むので、早ければ180日前から予約ができるキャラクター・ダイニングもあるので、早めに予約される事をお薦めします)

しかしこのキャラクター。

はっきり言って各パークの、そこかしこにいます!!

パンフレットにキャラクター出現場所というものが書かれているので(ミッキーの指でマークされています)分かりますが、とにかくそこら中に出てます。 特に主要キャラの、ミッキー・ミニー・グーフィー・プルートはどのパークにも必ずいます。 でもやはり人気キャラなので、あっという間に列ができます。

それでも私達は3日間で、ミッキー3回・ミニー3回・チップ&ディール(ディールのみ2回)・ティガー・プルート・グーフィー・ドナルド・アラジン&ジーニー(アラジンのみ2回)・眠れる森の美女・ジョジョ(プレイハウスディズニーのキャラクターです)と会うことができました。 見かけただけでも、ジャファ(ジェファ?)・スティッチ・モンスターズインク・プーさん・Mrインクレディブル(一家?でいたように思います) ・デイジー(ドナルドとセットで出ていましたが、ここにはあまりの混み方に並べませんでした)・パワーレンジャー(日本では○○戦隊などと呼ばれるものですね)・名前は分かりませんが、クマのようなキャラクターもいました。 全部は回っていないので、まだまだ見ていないキャラクターも沢山います。 でも、全部回らなくても、これだけのキャラクターに会えます。

狙い目は朝です!!

並んでも打ち切られる場合もあり、狙って並んだキャラクターが丁度交代してしまう、という事も多々あります。 でも朝早くだと、まず打ち切られることは無いと思います。 エプコットではあまりの人の来なさに、ミッキー自ら呼び込みに来たほどですからね~(^^;) もう抱き付き放題です。グーフィーは遊んでくれました(遊ばれたといった方が正しい)。

ただ残念だったのは、アニマル・キングダムで会ったキャラクター達の格好が、クリスマス仕様であったということですね。 サファリ姿を期待していたので、これにはちょっとがっかり。 この時期はどのパークでもクリスマス仕様だと思います。 でもミッキー&ミニー共に、全く違う服装で3回も会えたので、結果オーライですね。 サインも全く違います(同じように書いてるようですが、中に入っている人は違うので、結局違うサインに見えてしまいます(^^;))。

パレードは今回無視したので分かりませんが、パレードもしっかり場所取りできれば、キャラクターの写真撮れまくり!ですね、きっと。

なのでキャラクター・ダイニングには、

頑張って行かなくても・・・・いいんじゃないかな~??

なんて思う私です。

でもキャラクター・ダイニングならではの楽しみっていうのもありますからね。 キャラクター・ダイニングに行かなきゃ会えないキャラもいますしね。 行ってみたいですよ、そりゃあ・・・・。でも。

むっちーが落ち着かないと、行けない(ー◇ー;)

ぴろんはともかく、むっちーが本領発揮し始めたので、おそらく今度行く時にも無理ですね。

今度、いつ行くのかというと、

今年!!(どーん!!)

クリスマスは行ったから、別の時期に行ってきます!!パークの回り方についても、勉強させられましたしね(苦笑)

やはり短い期間で回るなら、パークホッパーチケットにするべきですね。 そしてマジックキングダムには朝一で行く事をお薦めします(爆) エプコットはワールドショーケースが開くのが朝10:00(時には11:00なんて時もあるそうな)なので、混むのは午後から。 でもエプコットのアトラクションも、朝が狙い目ですね。

そして格好!とにかく歩く!!ので、スニーカーにジーンズと、歩きやすい格好で行くのがベターです。 夏場だったらビーチサンダルやヒールが無いサンダルでもOKかもしれませんが・・・・。 間違ってもヒールのある靴で行くのだけは、避けた方が良いと思います。

暑さは・・・・・時期によって全く違いますよ。 フロリダは常夏だ!と思っている人が結構多いみたいですが、フロリダ州全部が常夏だと思わないことです。 この時期のオーランドは、普通に寒いです(苦笑) 朝晩はさすがに冷え込むので、ジャケットや場合によってはコートが必要かもしれませんね。 私達が行った日は、26, 27日が寒く、27日は晴れているにもかかわらず、昼間でもジャケットが必要でした。 と思えば、ものすごく暑くなる日もあるんです(--;) 24, 25日は結構暑く、朝晩でもジャケットは必要なし。 なのでこの時期に行く場合、暑さ・寒さに対応できるように、半袖と長袖を両方持って行く事をお薦めします。 やはりちょっと寒いな、という時にすぐに羽織れるように、カーディガン等すぐに脱ぎ着のできる服があると良いです。

最悪買えば良し!(爆)

トレーナーも、ジップアップパーカーも売られているので、半そでだけしか持っていない!という人は、買ってもいいかも、ですね。 その分、帰りの荷物が増えますけれど・・・・・。アメリカの服にしてはやや高めですが、記念になる、と考えれば、安いのかな? そして着いたら必ずホテルのTVで天気予報をチェックしましょう(ちなみにアメリカは華氏で表示されますので、注意してください)。

一番確実なのは、朝起きたら、誰か1人、天気&気温をチェックするべく部屋から出てみることです(^^)これは目下、私の役目ですが。

もっとも、天気なんてはっきりいって「運」ですからね・・・・・(--;)

私がここでどう言おうと、所詮これは私達が行った時の天気、になってしまうので、たいして参考にはならないかもしれませんが・・・・(じゃあ書くな、とかそんな冷たいことは言わないでください(汗))。

余談ですが、アメリカ人の格好も楽しいです。ものっすごく寒いのに、Tシャツに短パン、という人もいれば、コート着ている人もいて、まあ、見ているだけで楽しいです(^^;) アメリカ、冬でもTシャツ姿の人がざらにいますから、「10度ぐらいなら全然寒かねーぜ!!」って感じなんでしょうね・・・・・。 見ているこっちは、もうそれだけで寒くさせられるんですけど・・・・・・(--;)

各ホテルにはコインランドリーがあるので、洗濯も可能です。 なので洗濯をすることを考えて、持って行く服を用意すると良いですね。 ちなみにコインランドリー、全て25セントコインでないと使えません。 必ず両替機があるので大丈夫ですが、両替機は$1と$5札対応です(たぶんこれはどこも一緒だと思います)。

チップの事も考えて、$1札は多めに用意しておいた方がいいでしょう。

私が泊まったホテルのコインランドリーでは、洗濯洗剤が$1、洗濯機&乾燥機が各$2でした。 かなりの数が用意されているので、いっぱいで洗濯できない、ということはまずないので大丈夫だと思います。 時間帯にもよるのでしょうが、私が洗濯したのは午後4時ごろ。でもその後洗濯物を取りに行ったときには(ずっとランドリーにいる必要はないです)、 午後5時は過ぎていましたが、ガラガラでした。

問題は乾燥機。

恐ろしい事に?靴を乾燥機にかけている人が沢山いました(--;)

乾燥機にはだいたい、ハイヒート・ミディアムヒート・ローヒートと3段階あるのですが、ミディアムヒートで家族4人分(大人2人、子供2人)の2日分の衣類が乾きました。 でも乾燥機にはかけたくない衣類(だいたい私の下着です)は、バスルームに干しました。 干せるように紐が出るようになっていたんですが、簡単な紐だったので、あまりかけ過ぎると重さで落ちてしまいます。 乾燥機にもあまりにも入れすぎると、1回では乾かない、という事がありますので注意してくださいね。 恐らくローヒートだと、上記の量だとまず1回では乾かないと思います。 乾かなかった場合は、また$2分のコインを用意して、乾燥機にかける以外にないですね・・・・・。

そしてパーク内で、プロに撮ってもらった写真。「PHOTO PASS」のカード番号を入力してチェックしてみたら、55枚撮ってありました。 全部印刷してもらった場合、いくらになるんだろう、と計算してみたら・・・・・。

なんと$800近く!!(><;)

とにかく1枚の現像料が高すぎる!!

届いたCD

印刷して欲しいものだけをピックアップすればもっと安くなりますが、折角撮った写真だから、全部欲しいのが本音。 でもCDにも焼いてもらえるというので、CDだといくらかかるか調べてみたところ、約$107でした。なのでCDに焼いてもらう事にしました。

これは枚数によって変わる事は無いのかもしれない


と旦那が言うのですが、もし変わらないなら、沢山撮っておいた方がお得ですよね(^^)

各ホテルから各パークへの移動に関しては、トランスポーテーションがあるのでそう心配する事は無いと思います。 ただ、朝早くにキャラクター・ダイニングを入れた人に関しては、「?」です。 よくトランスポーテーションが来なくてタクシーで行った、という話も聞きますね・・・・。 私達の場合、全てAM7:00過ぎに行動開始で、バス停にはいつも7:20頃着くようにしていたのですが、次から次へとトランスポーテーションが来ました。 シーズンなのでパークの開園時間も早い(加えて直営ホテルに泊まっていたので一般入場者よりも早く入れました)、というのもあるのかもしれませんが・・・・・。 この辺は現地に着いてから確認した方が良いかもしれません。

そして水。

コロナド・スプリングスの水道水は、すごくドブ臭かったです(><;)

飲めない事はないのでしょうが、これでコーヒー淹れるのが嫌だったので(折角のコーヒーがまずくなることは明白)、フロントで大きなボトルの水を買って、これで淹れました。 飲み水、子供達の飲料も全てフロント又は自販機で買いました。 部屋からフロントまで結構歩くので水やジュースを買って歩いてくるのは重くて大変ですが、普段歩く事の少ない私達にとって、良い運動になったな、と思います(^^) もちろん、パークの中での移動も同じ。歩いてなんぼ!です。

そして最後に、ミッキーのアメニティ。直営ホテルには必ず置いてあるというアメニティ。 ホテルのランクによって、置いてあるアメニティの種類が違うと言うアメニティ。 コロナド・スプリングスには、リンスインシャンプー×2、ボディーソープ、フェイシャルソープ、が置いてありました。 でも別に持って帰ってはきませんでした。なぜなら。

そんなに欲しくなかったから(爆)

最終日にはご丁寧に、各一つずつ追加されていました。きっと持って帰るだろうから!と追加してくれたんでしょうが・・・・・(^^;) 恐らく合わないという人がほとんどであると思われるので(石鹸は対して変わりはないですが、問題はリンスインシャンプーです)、 旅行用のシャンプー&リンスを持っていかれることをお薦めします。 そういうものに関して、気にならない、という私の旦那のような人は、別段気にしなくてもいいとは思いますが・・・・。 そしてお土産に持って帰るかどうかは・・・・・・よ~く、考えてからにした方が良いと思います。

結局、周りが「ミッキー仕様」なだけで、中身はそんなに良いものじゃないですから(爆)

次回行く時には、今回の失敗や経験を生かし?、もっと充実させた旅行にしたいと思っています!!

でもむっちーは丁度『魔の2歳児』(--;)

おお・・・・今よりすごい事になりそうだ。

アニマル・キングダム編 « 2006 WDW 情報編 » WDW 旅行計画編 その1