WDW 旅行準備編 その6

リトル・マーメイド」のDVDが見れたか?・・・ええ、見れました。

さすがディズニー。ラストはハッピーエンド。泡になって消えちゃわないのね・・・・・。 大人の私達にはもう突っ込みどころ満載(苦笑)でも大人でも楽しめるのが、映画のいいところ。 アンパンマンの映画でも思わず見入っちゃうものね・・・・。 これもまた、大人には突っ込みどころ満載なんですが。

が、肝心のぴろん。魔女がものすごく怖かったらしく、以来一度も「見る」と言いません(^^;)

・・・・確かにあの魔女、大人でも結構怖い・・・・・(--;) (ちなみに私はセバスチャンが大好き♪) 魔女が出てくるまでは大丈夫なんですが・・・・。 それでもプリンセスの歌を真似するぴろんがおもしろいです。

さてもう11月。行くのは来月と考えると、何をどう準備していいのやら・・・・。 とりあえず行きたいところをピックアップしてみました。
  • エプコット
    • ノルウェー館
    • フランス館
    • ドイツ館
    • イタリア館
    • あとは適当に回れば良し!!
  • ディズニーMGMスタジオ
    • リトルマーメイドの旅
    • 「美女と野獣」ライブ・オンステージ
    • ジム・ヘンソンのマペットビジョン3D
    • プレイハウス・ディズニー:ライブ・オンステージ
    • 以上、ぴろん&むっちーのための構成となっております。
  • マジックキングダム・パーク
    • プーさんの冒険(小さな子供は乗れるんですか?)
    • イッツ・ア・スモールワールド(小さな子供は乗れるんですか?)
    • シンデレラのゴールデンカルーセル
    • ミッキーのカントリーハウス
    • ここでも、ぴろん&むっちーのための構成となっております。
ここは東京ディズニーランド(TDL)がずどん!とそのままある感じなパークなので(TDLがここを真似て作ったとも言う)、乗れるものが限られるわけですね。
  • ディズニー・アニマルキングダム
    • キリマンジャロ・サファリ(半ば諦めモード)
    • フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング
    • ボーンヤード(もちろん、子供達のために行きます!)
    • 恐ろしく広いテーマパーク(らしい)ので、子連れではこれが限界かと思われる・・・・・。
と、まあ、こんな感じになりました。子連れではここまでが限界かな・・・・と。実際、これを全て回れるのかもわからない・・・・。 何より子供達を苛立たせることだけは避けなくてはなりません(爆)行くのであれば、子供達にも楽しんでもらいたい!!エプコットはほとんど私仕様になってますが(汗)

問題はパレードですね。パレード・・・・・・いつもその間に乗り物乗りまくる方だったので、正直「見なきゃならん!」という気持ちはさほど無いんですね・・・・。 まずどんなパレードがあるのか全く知りませんし(汗)

そして絶対に行かなきゃならないのが、「ダウンタウンディズニー」!!! ここはほとんど私のために行くようなもの!!私が行きたいの!!!

買い物したいのよー!!!!

あとはキャラクター・グリーディング(って言いましたっけ?)。これもある意味、ひとつのアトラクションみたいな感じですよね。キャラクターと写真撮るために1時間待ちはざらとか・・・・・。 並んでまで写真はちょっとなー・・・・・(なんて夢がない発言)。

・・・・・・撮れたら撮る!!(なんて投げやりな・・・・・)

そんなこんなの計画の中、どんどんディズニーDVDが増えていく我が家。シンデレラアラジンカーズ・・・・・。「カーズ」は子供達が、というより親が楽しませていただきました(苦笑)116分と、子供が見るにはちと長すぎる・・・・・。 見ているのは最初と、最後だけ。中身なんて見てやしね~・・・・・(--;)確かに小さな子供には難しいかな~・・・・。

子供が見る、というよりは、大人が見るための映画になっちゃってます。乳幼児には不向き。「シンデレラ」は逆に古すぎておもしろみが無い。なので「アラジン」はもう大好きなわけですよ。2人とも。 「リトル・マーメイド」同様、キャラクターが歌って踊って、笑いどころ満載なわけですね。 (余談ですが「アラジン」の日本語吹き替え版、アラジンの声は羽賀研二でした。この印象がものすごく強くて、アラジン見ると羽賀研二を思い出す私です・・・・)

今度はここに「美女と野獣」が加わるかも・・・・・。これもまた2人の心をつかむに違いない・・・・・。

WDW 旅行準備編 その5 « WDW 旅行準備編 その6 » WDW もうすぐ出発編