リコッタチーズケーキ
このチーズケーキはかなりさっぱりめの味です。
カロリーももう少し低いかと思いきや、乳脂肪分35%以上のものを使っている所為か意外にも高カロリーでした(-。-*)o!
リコッタチーズを200gに減らすと1/8切れ当たり約366kcal、1/10切れ当たり約291kcal。
今回は湯煎焼きにしましたが、そのまま焼けば程よく水分も抜けてしっかりとした口あたりになります。 その場合は焼き時間を多少調整してください(ちなみに私は湯煎焼きにしかしたことありません。なのに自信たっぷりに しっかりとした口当たりになる!と言ってるあたり、なんて無責任(o^-^o) 。普通のチーズケーキと一緒だと思うんですね・・・たぶん)
あとフードプロセッサーを持っている方は、ボトムからフィリングまで全てフードプロセッサーで作れちゃいます! 何を隠そう、私もフードプロセッサー使ってます。でもフードプロセッサーって持っている人少ないと思うんですよね。 ボトムは断然フードプロセッサーがあると便利ですが、おろし器でおろしてもOKです。
フィリングをフードプロセッサーで作る場合は材料を順番に混ぜていくだけです。ただ生地が周囲にくっついて混ぜムラが できてしまうので、ときどき周囲についた生地をゴムベラで落としながら混ぜると良いですよ。

サイズ

18cmの底が取れるタイプの丸型一台分

カロリー

総カロリー 3,123kcal, 1/8切 約390kcal, 1/10切 約312kcal

材料

ボトム
    グラハムクラッカー 100g
    無塩バター 50g
フィリング
    リコッタチーズ 350g
    サワークリーム 100g
    卵(Lサイズ) 2個
    砂糖 60g
    コーンスターチ 大さじ3
    生クリーム(乳脂肪分35%以上のもの) 200cc
    レモン 1個

下準備

*オーブンは180℃に余熱しておく。
*型の底はアルミホイルで覆っておく。(このケーキは湯煎焼きにします。底が取れるタイプを使用するので
   アルミホイルで底を覆って、お湯が入るのを防ぎます。)
*レモンは塩を適量こすりつけて、ぬるま湯でよく洗い流して表面のワックスを落とし、表面の黄色い部分のみを
   すりおろし、果汁も搾っておく。
*湯煎焼き用のお湯を沸かしておく。

作り方

1. ボトムを作る。
   グラハムクラッカーをジッパー付きの袋(ジップロックなど)に入れて麺棒などで叩いて細かくします。
   電子レンジにかけて溶かしたバターを加えて混ぜ、全体にしっとりとしたら型の底にスプーンの背などを使って、
   押し付けがら敷き詰める(ある程度粒が細かくなると叩いても砕けにくくなります。粒が細かくなったら
   今度は麺棒を転がすと砕けやすくなります)。
2. フィリングを作る。
   リコッタチーズをボールに入れ、泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えてなめらかになるまで混ぜる。
3. 2にサワークリームを加えてよく混ぜる。
4. 3にレモン汁を加えてよく混ぜる。
5. 4に卵を一つずつ加えて、そのつどよく混ぜる。
6. 5にコーンスターチを加えて混ぜる。
7. 6に生クリームを少しづつ加えてよく混ぜ、なめらかになったら一度こす。
8. 7にレモンの皮のすりおろしを加えてよく混ぜてから、1の型に生地を流しいれ、天板に熱湯を注ぐ。
   180℃のオーブンで20分程焼いて、表面が少し色づいたら、160℃に下げて更に30~40分程焼く。
   (焼く温度はオーブンの機種にもよるので様子を見ながら焼いて下さい。)
9. 焼きあがったら型のまま冷まし、粗熱が取れたら型のまま冷蔵庫に入れて冷ます。型からはずすときは、
   温かいふきんやタオルで型の周囲を覆って温め、下から上に押し出すようにして型からはずし、
   底はパレットナイフをそっと差し入れてすべらせるようにして皿に盛り付ける。