シフォンケーキ・・・

私がシフォンケーキに目覚めた?のは、アメリカに来てからです。シフォンケーキは大好きですし、いくつか持っているお菓子作りの本にも 載っていて、こんな風に出来たらいいな~、とは思っていました。ただシフォンケーキは『簡単だが一番難しいケーキ』と聞いたことがあるので、失敗を恐れ、今まで手を出そうとしませんでした。

今回挑戦してみて、本当に難しいケーキだ・・・と実感しましたね。

加える水分量や、粉の量、メレンゲの状態などなど・・・一つ配合が違うだけで、仕上がりが全く異なります。 あと、最大の問題は私が持っているシフォン型はなんと『フッ素樹脂加工』つまりテフロン加工のものだということです。 テフロン加工のものは、滑りが良く生地離れも良い、というのがウリですから、型ごと逆さまにして冷ますシフォンケーキには不向きなのでは・・・。 シフォンケーキのレシピをネットで調べていると、やはりテフロン加工の型を使用している人は少なく、実際に私も逆さまにした途端、 ずるっ?!と落ちるのを目の当たりにして『やっぱりテフロンじゃだめなのかな・・・』とやや半べそ状態でした。 この型を購入したのは、別のケーキを作るためでしたが、まさかほんとにシフォンケーキを焼く日がこようとは・・・。 負けず嫌いな私ですから、『絶対、絶対、テフロンでもきれいなシフォンを焼いてみせる!!』と燃えに燃え・・・。 最近太り気味な旦那様を更に太らせてしまうとも気づかずシフォンケーキ作りに汗を流すのでありました。

パンプキンシフォンの失敗

恐れ多くもプレーンなシフォンではなく、しょっぱなからパンプキンに挑戦してしまいまして・・・で、失敗しました。 あまりのショックに写真を撮るのも忘れていたほど;-ロ-)!!『シフォンを初めて作る人は必ず失敗すると思っていい』この言葉は本当です(笑)。 先にも書きましたが、型からもう見事にずるっ!と落ちてくれましたよ。しかも焼き時間長すぎ!(15cmでなんと50分近くも焼いちゃいました)。 なのに中は半焼け状態。まずはプレーンシフォンから極めることにしました。

マツタケ!?

マツタケ!
写真は切った状態ですが・・・。「おー?! これはマツタケか?」と言った旦那・・・。生地の状態はしっとりしているんだけど、なんだか重いような気もする。水分量が多かったため、生地自体が支えきれずにしぼんでしまったようです。味は良いので、今度は配合を見直して挑戦だ!!!

ようやくの成功

三回目にしてようやく成功ヽ(^ー^)ノ。粉の量を10g減らし、加えるサラダ油、牛乳の量を当初の半分以下に減らしました。しっとりふわふわのシフォンケーキになりました。プレーンが成功したので次はアレンジですね!
プレーンシフォンケーキのレシピはこちら。

コーヒー色シフォン

コーヒーシフォンケーキ
だいぶシフォンケーキ作りにも自信が出てきました。これは失敗と言うほどではない(と思う・・・思わせて)のですが、コーヒーシフォンを作った際に、コーヒーの量が足りなかったせいか、コーヒーの風味がほとんど感じられない色だけコーヒーなシフォンになってしまいました。 なので写真だけUPします。まだ色々なシフォンを作りたいのに、家にたった一つしかないシフォン型が・・・錆始めてしまいました。せっかくテフロン加工の型でシフォンが焼けるようになったのに・・・。テフロンってはげちゃうとそこからどんどん錆びちゃうんですよね~・・・、これもテフロンが嫌がられる理由なのかも。新しいシフォン型を購入せねば・・・、が、しかし。アメリカ、なんでもBigですから、当然、ケーキの型なんかもBigなんです。 15cmなんてあるわけがない。15cmの型で作っていたので、それ以上の大きさの型で作る配合なんて考えてもいなかった私。またまた振り出しに戻るのでありました。

あ、穴が・・・

チーズシフォンケーキ
15cmのシフォン型でようやくちゃんとしたシフォンが焼けるようになったのに・・・。酷使したせいで錆びてしまい、泣く泣くゴミ箱行きになってしまいました。(T_T) なので旦那様と一緒に探して、ようやく18cmのシフォン型を発見!悩んで?購入しました。で、早速シフォンケーキ作りを再開!!今回はクリームチーズで作ってみました。 結果、失敗でした。 底の部分に数個の穴のようなものがちらほら・・・・。膨らみは十分!オーブンを覗きながら「よっしゃー!」と喜んでいた私。底をはずして愕然としました。「何?!この穴は!」 そういえば混ぜているときに、卵白がどうも混ざりにくかったな~。きっと卵白の塊が残っていたんだな~、という結論に達したのですが、本当のところ理由がよくわかりません。(;O;) あと思いつく原因といえば空気抜き。私は型を打ちつけて空気抜きをするのではなく、ハシで2回かき混ぜて余計な空気を抜いているので今回は上手く抜けなかったのかも・・・。 味はというと、クリームチーズの味はほんのり~、とするぐらいでなんだかプレーンなシフォンのようでした。加える牛乳の量が少し多めだったので、しっとりめのシフォンになりました。これはこれで美味しかったです。もう少しクリームチーズを増やして、牛乳の量を減らし、またまた挑戦です!( ̄^ ̄)

パサパサシフォン

失敗!チョコシフォンケーキ!
今回は「チョコレートシフォンケーキ」の失敗です。写真を見ると分かりますが、とってもきめの粗い、ぱさぱさしたシフォンケーキが出来上がりました(-_-;)。チョコをどこで加えるか悩み、牛乳と合わせて卵黄生地に加えたところ・・・、生地がものっすごく固くなってしまい焦りました。 まるでガトーショコラを作っている気分。そこに粉を加えるとさらに固く締まった生地になってしまい・・・・・、でもメレンゲ入れるから大丈夫、と思っていたのですが、 なかなか馴染まず苦労しました。粉の量が元のレシピのままだったのがいけなかった・・・・・。 膨らむことには膨らんだのですが、シフォンのあの柔らかさ、しっとりさが無い!(;O;)チョコの量も多すぎたからかな~。 チョコを入れるからと、サラダ油もかなり減らしてしまったのも原因のひとつかと思います。ビターチョコを入れたので、甘さ控えめ、大人には丁度いい甘さかもしれませんが、砂糖もちょっと極端に減らしすぎた、と反省。 砂糖の役割を身を持って?体験した出来事でありました・・・・・。

あ、穴が・・・2

レモンクリームチーズ
今回はレモン&クリームチーズでシフォンを作ってみました。これは旦那様のリクエストで、レモンシフォンを作って食べていたときに「これはクリームチーズとレモンでもできるんじゃない?」と言われ、うーん、私もそれは一度試してみたかったのだ!と早速実行に移しました。 ・・・見事失敗です(;O;)?!この前のクリームチーズシフォンのように底に穴が!しかもなんだか今回はつながっている!!・・・・・おまけに高さもないんですねー(いつもの半分ぐらいしかなかったです)・・・・・はあああ、やっぱりクリームチーズは難しいのね、と実感。前回の失敗をふまえて、クリームチーズの量を少し増やし、水分量を減らして挑戦してみたのですが・・・・。レモンを使うと膨らみに影響するのかな~? しかしなぜにクリームチーズだと見事に底の部分に穴が出来てしまうのか?これが最大の謎。味はレモンの爽やかな酸味とクリームチーズのほのかな甘味がGOOD! 最近失敗続きな私・・・・・。でもシフォンケーキ作りは止められませんV( ̄▽ ̄)V こんなことでへこんでいては、『プチ・パティシエール』の名が泣くってもんです。クリームチーズ、いつか成功してみせるぞ~!!!

キャラメルシフォン

キャラメルシフォン
久々にシフォンです。キャラメルシフォンがどうしても作りたくなって作ったのですが・・・。 膨らみはイマイチだし、キャラメルクリームが生クリーム入りなので重い感じ。味はあまりキャラメルの味がしないし、甘い!生地はものすごくしっとりでした。ふわふわ感がなくしっとりしすぎ!これは配合から見直す必要有りです。 ほろ苦い味を想像していただけに、ただの甘いシフォンになってしまってがっかり・・・・・(ノ_-、) これはクリームチーズのように手強いかも?