アップルパイ
久々にアップルパイを作りました。パイ生地も今回はなんと折りパイに挑戦!
時間はかかりましたが、とてもいい生地が出来ました(^_^)
旦那様がとってもアップルパイ好きなんですね。あの酸味とシナモンの風味がたまらないのだとか・・・。
今回、アップルパイ専用のりんご『グラニー・スミス』を使って作ってみたのですが、アップルパイ専用だけあって、とてつもなく酸っぱいんですね~!このりんご。以前、知らずにそのまま食べてしまったことがありました(苦笑) まるでレモンをかじっているかのような酸っぱさ・・・・とでもいいましょうか、ほんとに酸っぱい!なのでレモン汁はほんっとに気持ち程度加えました。おかげで?とっても美味しいアップルパイになりました(^○^)
日本では酸味の強い紅玉を使うことをお薦めしますが、ふじとかでもいいと思います。
アツアツでも美味しいし、冷めても美味しいですよ。

サイズ

直径21~22cmパイ皿 1台分

カロリー

ホール 1,977kcal, 1/8切 約247kcal

材料

基本の折パイ生地 約300g
りんご(あれば紅玉) 正味 520g
グラニュー糖 90g
レモン汁 大さじ1~2
シナモンパウダー 適量(私は約2g使用しました)
卵黄 1個分

下準備

基本の折パイ生地を参照してパイ生地を作り、分量を用意する。冷凍パイシートでも構いません。
    その場合は使う3~4時間前に冷蔵庫に移して解凍しておいてください。パイ皿に敷き込む用と上面用が
    とれるだけの枚数を用意してください。
*レモン汁はりんごの酸味に合わせて、また、好みで増減してください。
*オーブンは200°Cに温めておく。

作り方

1. りんごの皮と芯を取り除き、分量を用意して縦に4~6等分して厚さ5ミリのくし型に切り、鍋に入れ、
   グラニュー糖とレモン汁も加えて、りんごが透き通って水分が無くなるまで煮る。
   (約15分ぐらい)冷ましてからシナモンパウダーを加える。
2. パイ生地(分量の約半量)を打ち粉をたっぷりとふった作業台にのせ、厚さ2~3ミリに伸ばす。
   ナイフでパイ皿よりも一回り大きく切り取る。それをパイ皿にのせ、指で押し付けて敷き込む。
   周りにはみ出た生地は切らずにそのまま残しておく。
3. 2に1を入れ表面をならす。
4. 残りのパイ生地を上面用に型よりも一回り大きくなるように、厚さ2~3ミリに伸ばす。
5. 3のパイ生地の縁に卵黄を刷毛で塗り、4の生地を上にかぶせる。パイ生地の縁を指で押さえて、
   下の生地と上の生地を密着させ、パイ皿を持ってナイフを外側に傾けて、余分な生地を切り落とす。
6. 5の表面に卵黄を刷毛で塗り、中央に十字の切込みを入れ、200°Cに温めておいたオーブンで20分焼き、
   180°Cに下げて更に10分程焼く。