About Kabarin blog

Kabarin Room管理人の日常生活。

Ads

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ミキハウス

DHCオンラインショップ

Archives

2004年11月の日記
2004年12月の日記
2005年01月の日記
2005年02月の日記
2005年03月の日記
2005年04月の日記
2005年05月の日記
2005年06月の日記
2005年07月の日記
2005年08月の日記
2005年09月の日記
2005年10月の日記
2005年11月の日記
2005年12月の日記
2006年01月の日記
2006年02月の日記
2006年03月の日記
2006年04月の日記
2006年05月の日記
2006年06月の日記
2006年07月の日記
2006年08月の日記
2006年09月の日記
2006年10月の日記
2006年11月の日記
2006年12月の日記
2007年01月の日記
2007年02月の日記
2007年03月の日記
2007年04月の日記
2007年05月の日記
2007年06月の日記
2007年07月の日記
2007年08月の日記
2007年09月の日記
2007年10月の日記
2007年11月の日記
2007年12月の日記
2008年01月の日記
2008年02月の日記
2008年03月の日記
2008年04月の日記
2008年05月の日記
2008年06月の日記
2008年07月の日記
2008年08月の日記
2008年09月の日記
2008年10月の日記
2008年11月の日記
2008年12月の日記
2009年01月の日記
2009年02月の日記
2009年03月の日記
2009年04月の日記
2009年06月の日記
2009年08月の日記
2009年09月の日記
2009年10月の日記
2009年11月の日記
2009年12月の日記
2010年01月の日記
2010年02月の日記
2010年03月の日記
2010年04月の日記
2010年05月の日記
2010年06月の日記
2010年07月の日記
2010年08月の日記
2010年11月の日記
2011年01月の日記
2011年03月の日記
2011年05月の日記
2011年06月の日記
2011年08月の日記
2011年09月の日記
2011年11月の日記
2012年01月の日記
2012年03月の日記
2012年07月の日記
2012年08月の日記
2012年09月の日記
2012年10月の日記
2012年11月の日記
2012年12月の日記
2013年01月の日記
2013年02月の日記
2013年04月の日記
2013年08月の日記
2013年12月の日記
2014年02月の日記
2014年03月の日記

Recent Comments

kabarin (怪我!!!): たかりんさん!!申し訳ないです~!!! たかりんさん…
たかりん (怪我!!!): お久しぶりです、kabarinさん。 久しぶりにブログ見に…
kabarin (明けましておめで…): 一人ハイボールは寂しいね(^^;) 義兄さまも楽しか…
みるりん (明けましておめで…): あ、妹です。 お正月はすんませんでしたー。 ごめんな…
kabarin (バレンタイン…): ちいさん、お久しぶりです!! お元気ですか?! 帰国…
ちい (バレンタイン…): お久しぶりです!! なんか、私もバタバタ毎日を送ってい…
あわゆき (バースディパーテ…): お久しぶりです。しばらく訪問していなかったら、日本…
kabarin (日本帰国決定…): BBさん、お久しぶりです! お返事遅くなって申し訳あり…
BB (日本帰国決定…): Kabarin さん 帰国が決まったのですね。 かなりビック…
kabarin (日本帰国決定…): たかりんさん、こんにちは! ありがとうございます、に…

« 家庭菜園 | Home | 夏真っ盛り »

しんみりと・・・・

2006-07-02 もう6月も終わり・・・・・早い。もう半年終わっちゃった、今年も。

6月はぴろんの誕生日がある月だけど、悲しい月でもある。28日は、祖母の命日なのだ。

もう1年。早い。

そう、去年私が日本へ帰った理由は、祖母の余命があとわずか、と宣告されたから。祖父と同じく「癌」だった。だから急いで日本に帰ったけど、帰って1ヵ月後にはおばあちゃんは亡くなってしまった。できれば、むっちーが産まれるまで生きていて欲しかったけど・・・・・・。せめて従姉妹の結婚式までは、って願いも届かなかった。

末期の「胃癌」だったのだ。

見つかったのは3月末頃。もう手の施しようが無い状態で、肝臓にもすでに転移していたそうだ。おじいちゃんと全く同じ病気。そして同じ時期に亡くなった。なんて仲が良い夫婦なんだろうって思う。最期まで、同じでいることはないのに・・・・・・。

おばあちゃんはずっと農業で生きてきた人だったから、一番悔やまれるのは、最期に畑を見せてあげられなかったことだ。お父さんも、「おんぶしてでも、連れていってあげればよかったな」と言っていた。それでも、田んぼは見せられたから、少しはよかったのかな。

なのでむっちーはおばあちゃんの生まれ変わりみたいな気がする。

不思議なものだ。

ぴろんはおじいちゃんの命日に産まれて、むっちーはおばあちゃんが亡くなった年に産まれて・・・・・。

それでもまだおばあちゃんが、いつもの場所で、いつものように「お帰り」って言ってくれるようなそんな気がする。おばあちゃんが使っていた電動車椅子(通称ラクーターって呼んでました)も、ずっとそのままで、
見る度におばあちゃんが乗って帰ってくるような、そんな感じがした。人はいつかは死ぬものだけど、やっぱり辛い。そして「癌」は嫌い。どんなに頑張っても、「癌」の強さには勝てない。「癌」が治せたら、どれほどの人が救われるんだろう。

だから、ぴろんもむっちーも、大事に育てたい。けど、一人で2人見るっていうのは、本当に大変(TT) 私達姉妹は、おじいちゃん、おばあちゃんに育ててもらったようなものなので、おばあちゃん達って本当にすごいなーって思う。私とお姉ちゃんを、よく同時に見てたなって思う。妹は年が離れてるから、少しはラクだったのかな・・・・・。まさに今の私の状態だと考えると、すごいなーとしか言えない。

私も頑張ろう!!
コメント(0)


Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

  
情報を記憶する

 

スパムコメント対策です。お手数ですが答えを入力してからコメントを投稿してください。
 



通知:
アドレス非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。
 

Favorites

davlog
Thickbox Gallery 2
全国ゴルフ場マップ

Stuff

Powered by Pivot - 1.40.6: 'Dreadwind' 
XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 
Spam Poison