About Kabarin blog

Kabarin Room管理人の日常生活。

Ads

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ミキハウス

DHCオンラインショップ

Archives

2004年11月の日記
2004年12月の日記
2005年01月の日記
2005年02月の日記
2005年03月の日記
2005年04月の日記
2005年05月の日記
2005年06月の日記
2005年07月の日記
2005年08月の日記
2005年09月の日記
2005年10月の日記
2005年11月の日記
2005年12月の日記
2006年01月の日記
2006年02月の日記
2006年03月の日記
2006年04月の日記
2006年05月の日記
2006年06月の日記
2006年07月の日記
2006年08月の日記
2006年09月の日記
2006年10月の日記
2006年11月の日記
2006年12月の日記
2007年01月の日記
2007年02月の日記
2007年03月の日記
2007年04月の日記
2007年05月の日記
2007年06月の日記
2007年07月の日記
2007年08月の日記
2007年09月の日記
2007年10月の日記
2007年11月の日記
2007年12月の日記
2008年01月の日記
2008年02月の日記
2008年03月の日記
2008年04月の日記
2008年05月の日記
2008年06月の日記
2008年07月の日記
2008年08月の日記
2008年09月の日記
2008年10月の日記
2008年11月の日記
2008年12月の日記
2009年01月の日記
2009年02月の日記
2009年03月の日記
2009年04月の日記
2009年06月の日記
2009年08月の日記
2009年09月の日記
2009年10月の日記
2009年11月の日記
2009年12月の日記
2010年01月の日記
2010年02月の日記
2010年03月の日記
2010年04月の日記
2010年05月の日記
2010年06月の日記
2010年07月の日記
2010年08月の日記
2010年11月の日記
2011年01月の日記
2011年03月の日記
2011年05月の日記
2011年06月の日記
2011年08月の日記
2011年09月の日記
2011年11月の日記
2012年01月の日記
2012年03月の日記
2012年07月の日記
2012年08月の日記
2012年09月の日記
2012年10月の日記
2012年11月の日記
2012年12月の日記
2013年01月の日記
2013年02月の日記
2013年04月の日記
2013年08月の日記
2013年12月の日記
2014年02月の日記
2014年03月の日記

Recent Comments

kabarin (怪我!!!): たかりんさん!!申し訳ないです~!!! たかりんさん…
たかりん (怪我!!!): お久しぶりです、kabarinさん。 久しぶりにブログ見に…
kabarin (明けましておめで…): 一人ハイボールは寂しいね(^^;) 義兄さまも楽しか…
みるりん (明けましておめで…): あ、妹です。 お正月はすんませんでしたー。 ごめんな…
kabarin (バレンタイン…): ちいさん、お久しぶりです!! お元気ですか?! 帰国…
ちい (バレンタイン…): お久しぶりです!! なんか、私もバタバタ毎日を送ってい…
あわゆき (バースディパーテ…): お久しぶりです。しばらく訪問していなかったら、日本…
kabarin (日本帰国決定…): BBさん、お久しぶりです! お返事遅くなって申し訳あり…
BB (日本帰国決定…): Kabarin さん 帰国が決まったのですね。 かなりビック…
kabarin (日本帰国決定…): たかりんさん、こんにちは! ありがとうございます、に…

« 豆まきをする | Home | ひな祭り »

バレンタインデー

2008-02-17

2月14日は言わずと知れた、バレンタインデーの日。その少し前は旦那様の誕生日。今年のケーキは「ミルクレープ」。もうちょっと改良が必要かな・・・。


ぴろんは園の皆にカードを配るので、親はその準備に追われました(^^;)


まず、先週、連絡ボックスに(といってもボックスではないのだが)、園の皆の名前が書かれた紙が入っていました。


(-▽-)?はて、なんぞやこれは?


見ると「男の子」「女の子」に別れて書かれている。


(-_-)?「Our Valentine's Class List」


・・・・・・Σ(-□-)もしやこれって・・・。


人数分何か用意しろってことか?!

(何故か食べ物を連想する私)


いや~困ったよ、一体何を作ったらいいのかしら?ああ、でもラッピンググッズが無いわ!と一人考えをめぐらす私。でも違っていたら困るので聞いてみた。「お任せするわ!」と言われた。・・・・・・一体何をお任せするんだろうか・・・・??というわけで、ネットで検索(いやはや・・・・ネットって本当に便利っすね!)


どうやらアメリカでは、バレンタインには子供たちはカードを交換し合うらしい。小学生になれば自分で書けるけど、乳幼児にはそれはまず無理!でも、子供がお友達の名前を正確に覚えているわけも無く、実際にいるかどうかも曖昧なので、こういったリストを配るんだそうな。アメリカでは一般的な行事?だそうです。


でも我が家はこんな事は初めての体験。一般的と言われても、初体験なので知らない。まずどんなカードを買えばいいのか?!ちなみに調べたのは旦那様なので、ここですでに誤算が生じておりました(苦笑)(詳しくは後で書きます)


とりあえず「これ?」と思われるようなカードを購入。でも「20~30枚ぐらいで売られている」と書いてあったらしいのに、私達が買ったのは10枚入りの小さなカード。


私「でも20枚ぐらいが一緒になってるってあったんでしょ?これ10枚だよ」

旦那様「何でもいいんじゃないの?これぐらいのカードだったよ」


ふーん、そうか、と気にもしなかった私。


さて、準備。


ただ名前を書けばいいのだろうけど、それじゃ何だか味気ない・・・と、ここは日本人であるので!


折り紙でハートを作って貼り付けよう!


と、いう事に。当然、私が折るわけですが、千代紙サイズをちくちく折るので結構疲れる・・・。久方ぶりだからなぁ、折り紙折るのって(苦笑)おかげでちょっと折り紙にハマリ気味な私です(^^;)


何とか無事にカードも出来て、後は宛名書きね~、って時に(この時点で既に13日の夜)・・・。「そのカードと共にちょっとしたお菓子をあげるのが普通である」と知る(ネットで発見)。


えええええ?!そんなの用意してないっすよ!?


と、一人慌てる。が、旦那様。


「いいじゃん、折り紙貼ったんだし。今更慌てても仕方ない!」


・・・・・ごもっともです。


でも子供たちはお菓子のほうが数十倍もいいよなぁ・・・と何だか申し訳ない気持ちで一杯になる私。でもぴろんは非常にご満悦で、翌朝にこにこしながらカードの入った袋を持って出発しました(バレンタインということで、一応ピンクやらスカートやらでそれなりな恰好)。


で、お迎えに行った私。当然ぴろんはお菓子を手にほくほくの笑顔。


それを見た私は、周りのお子達に、「ああ、すまん。おばちゃん、お菓子用意するの忘れちゃったのよ・・・。折り紙で本当にごめんよ・・・」と思いながら帰ってきました。


そして貰ったカードを出してみて驚愕しました。


Σ( ̄◇ ̄;)あれ?!


何だか私達が送ったカードと比べると、何だかとっても・・・しょぼいわ!!(表現が悪くてすみません)・・・カード自体が間違っていたのね・・・?!


旦那様「そりゃあ、あれ、サンキューカードだもんなー。でも立派で良いじゃん!」


Σ(  ̄ □  ̄; )知ってたのか?!


「あなたカード見て「違う」とか思わなかったわけ?!」というと、「カードを送ることまでは調べたけど、カードの種類なんて調べてねーもん」と返ってきました。


Σ(T□T;)ええええええ?!

調べたんぢゃないのぅぅぅぅ?!


そこは楽観的な旦那様。


「来年はキンダーだからもっと沢山用意しないとね~♪むっちーも用意しないとね~♪今度はお菓子も用意しよう!」


・・・そう、人間というのは、失敗を重ねてこそ成長するってものです・・・。いや、でもさぁ・・・。少しでも「こんなに立派じゃなかったよなぁ」とか思わなかったのか?!思い出したわ・・・・・。旦那様は、


5分前の会話すら覚えていないんだったわ・・・・・!!(だけど興味のあることはいつまでも覚えております)

捏造大得意なんだったわ・・・・・!!(自分で話を変えておきながら、私を責める旦那様です)


カード=小さなカード、としかインプットしていなかったようです(爆)そして私ももっとよく調べればよかったよ・・・。一般的なんだから、それなりのコーナーがあるはずなのに、「小さいカード」に気をとられていたばっかりに・・・。


でもぴろんはご満悦だったんで、とりあえず良しとしましょう!


コメント(4)

はじめまして。(実際は以前も書き込みした事ありますが、か~なり前なので)

バレンタインのカードの件については、他のアメリカ在住の方の日記でも読みました。どんなものがいいのか分かりませんよね、日本人の私たちにはそんな習慣ないし。

「5分前の会話すら~捏造大得意」

はうちの旦那もそうです。妙なところてに親近感わいてしまいました。
perrot (ウェブサイト) - 2008-02-19

うちの主人も似たようなものですよ~^_^;
捏造はないのですが
自分の言葉に責任持ってないっていうか
テキトーな相槌
テキトーな生返事
さっき説明したのにぃ~p≧0≦q
…しょっちゅうです。ハイ。
一気に話すと、右から左に受け流される(笑)ので
大事なことは一つずつ間をおいて
喋るように気を付けてます★
ちい - 2008-02-20

perrotさん、こんにちは!
perrotさんのご主人も「捏造大得意」ですか~(^^;)
「男はそういうものだ!」と言われるんですけど、困りますよね。
おかげで?「旦那の言う事は当てにならない方が多い」、と分かりましたが(苦笑)
なので、旦那に言った事に対してはものすごく?慎重になりますね(^^;)
うちはよく「言った、言わない」で口論になりますよ(苦笑)
何とも低レベルな争いです(^^;)
kabarin - 2008-02-22

ちいさん、こんにちは!
やはりどこの家も一緒なんですかね。適当な相槌も生返事も多いです!
例えば「見て。あそこ浅瀬になってるんだね~!」と言えば「ああ、本当だ」と答えが返ってきますが、その後しばらくしてから同じところを通った時に、「あそこ浅瀬になってるんだなー!!見て!」と大興奮しながら言ったりします(--;)
「この間私が言ったじゃない!見てなかったの?!「本当だ」なんて答えてたじゃない!」と
言うと、「あれ?そうだっけ?」です・・・・・。
せめて大事な事だけは覚えていて欲しいですね。
kabarin - 2008-02-22



Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

  
情報を記憶する

 

スパムコメント対策です。お手数ですが答えを入力してからコメントを投稿してください。
 



通知:
アドレス非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。
 

Favorites

davlog
Thickbox Gallery 2
全国ゴルフ場マップ

Stuff

Powered by Pivot - 1.40.6: 'Dreadwind' 
XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 
Spam Poison