About Kabarin blog

Kabarin Room管理人の日常生活。

Ads

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ミキハウス

Archives

2004年11月の日記
2004年12月の日記
2005年01月の日記
2005年02月の日記
2005年03月の日記
2005年04月の日記
2005年05月の日記
2005年06月の日記
2005年07月の日記
2005年08月の日記
2005年09月の日記
2005年10月の日記
2005年11月の日記
2005年12月の日記
2006年01月の日記
2006年02月の日記
2006年03月の日記
2006年04月の日記
2006年05月の日記
2006年06月の日記
2006年07月の日記
2006年08月の日記
2006年09月の日記
2006年10月の日記
2006年11月の日記
2006年12月の日記
2007年01月の日記
2007年02月の日記
2007年03月の日記
2007年04月の日記
2007年05月の日記
2007年06月の日記
2007年07月の日記
2007年08月の日記
2007年09月の日記
2007年10月の日記
2007年11月の日記
2007年12月の日記
2008年01月の日記
2008年02月の日記
2008年03月の日記
2008年04月の日記
2008年05月の日記
2008年06月の日記
2008年07月の日記
2008年08月の日記
2008年09月の日記
2008年10月の日記
2008年11月の日記
2008年12月の日記
2009年01月の日記
2009年02月の日記
2009年03月の日記
2009年04月の日記
2009年06月の日記
2009年08月の日記
2009年09月の日記
2009年10月の日記
2009年11月の日記
2009年12月の日記
2010年01月の日記
2010年02月の日記
2010年03月の日記
2010年04月の日記
2010年05月の日記
2010年06月の日記
2010年07月の日記
2010年08月の日記
2010年11月の日記
2011年01月の日記
2011年03月の日記
2011年05月の日記
2011年06月の日記
2011年08月の日記
2011年09月の日記
2011年11月の日記
2012年01月の日記
2012年03月の日記
2012年07月の日記
2012年08月の日記
2012年09月の日記
2012年10月の日記
2012年11月の日記
2012年12月の日記
2013年01月の日記
2013年02月の日記
2013年04月の日記
2013年08月の日記
2013年12月の日記
2014年02月の日記
2014年03月の日記

Recent Comments

kabarin (怪我!!!): たかりんさん!!申し訳ないです~!!! たかりんさん…
たかりん (怪我!!!): お久しぶりです、kabarinさん。 久しぶりにブログ見に…
kabarin (明けましておめで…): 一人ハイボールは寂しいね(^^;) 義兄さまも楽しか…
みるりん (明けましておめで…): あ、妹です。 お正月はすんませんでしたー。 ごめんな…
kabarin (バレンタイン…): ちいさん、お久しぶりです!! お元気ですか?! 帰国…
ちい (バレンタイン…): お久しぶりです!! なんか、私もバタバタ毎日を送ってい…
あわゆき (バースディパーテ…): お久しぶりです。しばらく訪問していなかったら、日本…
kabarin (日本帰国決定…): BBさん、お久しぶりです! お返事遅くなって申し訳あり…
BB (日本帰国決定…): Kabarin さん 帰国が決まったのですね。 かなりビック…
kabarin (日本帰国決定…): たかりんさん、こんにちは! ありがとうございます、に…

Merry Christmas!

Sunday 12 December 2004 at 07:48 am もうすぐクリスマス。なのでアメリカではクリスマスムード一色。クリスマスプレゼントを買いに来る人たちで街は非常ににぎわっている。
もうひとつ、楽しみなのがクリスマスの飾り付けだ。アメリカでは家の中だけでなく、家の外にまで飾り付けをする(全ての家がやるわけではないけれど)。それが結構凝っていて、この時期になると夜にドライブに出かけて、そのイルミネーションを楽しんでいるのである。そして今年、「ここはすごい!」と思ったのが写真のお宅。トナカイに引かれたソリにサンタクロースが乗っているという、すごく凝ったもの。周りもライトアップされていて、とにかくすごく綺麗。は〜、すごいな〜、とため息まででてしまったのだが、もうひとつ思ったことがある。「・・・・・電気代、すごくかかるんだろうな」( ̄~ ̄;
でもどこもかしこもクリスマス!で、とにかくセールであるのが嬉しい(←なんて主婦的発言)。でも特に混むのが、おもちゃ売り場。アメリカでは日本で言うお年玉というものがないので、このクリスマスプレゼントには何万もかけるそうだ。これがアメリカの子供にとっての〈お年玉〉なのだ。だから欲しいものをリストアップして、親や祖父母にそのメモ?等を渡したりするそうだが、まだ1歳の娘を見て、「将来、あれが欲しい、これが欲しいと言ったらどうする?」と旦那に聞いてみた。旦那は言った。
「うちは仏教だからあげません!」・・・・・・・・・こういうセリフ、どこかの家庭では本当に言っているのだろうか?

Franklin Park Zoo

Sunday 05 December 2004 at 10:18 am 11月末、旦那様が4連休だったので、ボストンにある動物園に行った。当日は良く晴れてはいたものの、風が強く、かなり寒かった。娘も少々ご機嫌斜め・・・・・。でも動物見れば機嫌直るよ〜、なんて思っていたけど寒いために最期まで機嫌が直ることはありませんでした・・・・。
1番見たかったキリンは寒さのせいで見ることができず、おまけにゴリラ、カンガルーも見れなかった。それでもライオン、ラクダ、シマウマやダチョウなどなど・・・・・・娘よりも親のほうがはしゃいでいたような気がする。動物好きの娘のために、と動物園を行き先に選んだのだが、当の本人は・・・・というと、なぜかカモに夢中。(写真 カモに釘付けの娘)
動物園でなくても、そこら辺の川や湖にいる、普通のカモに夢中だったのだ。そこから離れようものなら、大泣きして抗議。娘と格闘すること10〜15分余り・・・・・・。なんとその間に、孔雀が柵を飛び越え、すたすたとどこかに行ってしまったのだ!え?!孔雀逃げちゃったよ?いいの?と私は慌てたけど、特に従業員とか飼育員とかが出てくることもなく、そのまま孔雀はどこかに行ってしまった。いいのかなー、と思いつつ、なんとか娘をカモの池から引き離して爬虫類やら、巨大なゴキブリやら私の大っ嫌いな蜘蛛なども見て(もちろん、私は見なかった。だってタランチュラのような毛むくじゃらの、あの気味の悪い足がちらっと視界に入ったから。それだけで全身鳥肌でした・・・・・)、鳥類も見て、さあ、帰ろうかと出口に向かったところ・・・・・・。なんと!孔雀が1羽出口の辺りにいるではないの!?それを見て旦那様が「孔雀は放し飼いなんだなー」と言った。なんで孔雀だけが放し飼いなのかわからないけど、とりあえず最期に孔雀と記念撮影をして帰ってきた。
その日はボストンに1泊した。大きなショッピングモールに併設されたホテルだったので(私がそこにしろ!と言ったのだが)、チェックインする前に少し見て歩こうと行ってみると・・・・・・。見渡す限り、人・人・人だった。この4連休を境に、クリスマス商戦となり、大体の店が2割引になる。クリスマスが近くなればなるほど割引額も変わってくるのだけど、そこのショッピングモールにはティファニーをはじめとするブランド店が数多く入店しているので、セールとなれば来ないわけには行かないのだろう。それにしてもすごい人だなーと思いながらエスカレーターに乗った途端、娘が「あ〜、あーーーー!」と突然叫んだ。当然皆が振り返る。ここへ来て暖かくなったので、元気が出てきたらしく、それからは大変だった。
 

Favorites

davlog
Thickbox Gallery 2
全国ゴルフ場マップ

Stuff

Powered by Pivot - 1.40.6: 'Dreadwind' 
XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 
Spam Poison